FC2ブログ
< 2020年03月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2020年05月 >
ホーム > カテゴリ > 生態

最近の腐心

2010年03月04日(木)

今日は借りてきたドラゴンボール6~9巻をぶっ続けで観てました。
9巻辺りからクリリンも合流して心はホクホクですv
特に悟空とクリリンの息のあったコンビネーションで地底ガードロボットに戦いを挑んでたとことか
最高でした(//▽//)

改の方ももうスグな感じになってきてますしね。
早く観たいけど、観たくないというこの複雑な腐女子心乙女心。

続きからは今のマイブームCPについてくだらなく語ってます;

>>続きを読む

スポンサーサイト



カテゴリ:生態

▲page top

コメント(0トラックバック(0

ど、ど、ど、ど、ど、どうしよう;;;

2008年05月01日(木)

 私は、ロク兄受け!とか腐女子発言していたんですが、正直な話、ちゃんと(?)したBL漫画とか小説とかって苦手なんですよ。。。
 だから、というか特にBLドラマCDは実在の声優さんがヤリ合ってるという演技がキm聴くに耐えなかったんですが、ですが、三木さんにヤラレました。
 にこにこ動画でロク兄&三木さんめぐりをしていたんですが、ひょんなことで三木受けドラマCDに行き着き、題名はなんていうものだったが分からないんですけど、子安さんとか遊佐さんとかに攻められてる三木さんに撃沈しました。
ロク兄の影響の所為なのか、三木さんの喘ぎ声には普通に萌えてしましました。(*^V^*)
 でも、ネットで調べてみたんですけど、三木受けCDって結構少ないんですね。とりあえず、まだ自分で買う勇気は無いんですが、にこにこ動画でもっとうpしてほしいと切に願うばかりです。。。

カテゴリ:生態

▲page top

コメント(0トラックバック(0

このブログ、ガンダムネタばっか・・・。

2008年02月11日(月)

 なんか、今ホントにガンダム(ロックオン)にどっぷりで、それしか書く事ないというか、思いつかないんだよね。
 今日は久しぶりにアニメイトに買い物しに行きました。目的はモチロン同人誌です。あとは、ガンダムOOグッズを少し買おうかなぁと、取り合えず1万円ぐらい(これでも頑張った方)を財布に入れていざ出陣!























結果、お目当ての同人誌はありませんでした。。。
他にも何店か回ったのですが、あるのはロク兄が攻めのモノばかり。
私が欲しいのはロックオン総受け又は刹ロクだーーーー!!!
この時改めて、自分はマイナーな物を好きになってしまったのだと自覚しました

 同人誌が無かったので今回はガンダムのカード2種類を2パックづつと漫画とCDを少し買って、今日は大人しく帰ることにしました。またロク受け本が出てくるのを信じて今はお金を貯めておくことにしときます。

テーマ:機動戦士ガンダムOO ジャンル:アニメ・コミック

カテゴリ:生態

▲page top

コメント(0トラックバック(0

本日より、私はヲタクであることを宣言します!

2008年01月23日(水)

 皆さま初めまして。私は神弥アスカと名乗っている者です。
実を言うとブログを書くのは今日がはじめてです。内心、この記事もうまく出来るかどうかちょっと不安だったりもします。

 今日は、このブログに来て頂いた方たちに私のことを少しでも知ってもらおうと思います。まあ、知らなくてもいいのですが。。。。

 まず、ブログのタイトル通り、ここでは自分のヲタ姿を晒していこうと思います。加えて、アニメ・漫画などの腐女子的感想(妄想)も書いていく予定です。

 ここで、私の好きなキャラCPをご紹介します。

【家庭教師ヒットマンREBORN!】
・沢田綱吉 総受け (一部除く)
・リボーン×ランボ (ただし10年後以降限定)

【BLEACH】
・石田雨竜 受け (一護×雨竜、恋次×雨竜 etc...)

【アイシールド21】
・ヒル魔×十文字

【テニスの王子様】
・海堂薫 総受け (一部除く)

【NARUTO】
・シカマル 受け (サスケ×シカマル、ナルト×シカマル、ネジ×シカマル etc...)

【最遊記】
・三蔵×悟浄 (基本 三浄の悟浄総受け)

【機動戦士ガンダムOO】
・ロックオン・ストラトス 受け (マイスターズ(刹那、ティエリア、アレ・ハレルヤ)×ロックオン)

【PERSONA -trinity soul-】
・神郷諒 総受け

 こんなとこですかね。私って結構マイナーなカプに嵌るみたいです。。。またその内増えていったりするかもしれないです。

 今日はとりあえずそんなところです。不定期的になると思いますが、なるべくたくさん書いていこうと思います。

カテゴリ:生態

▲page top

コメント(0トラックバック(0


▲このページのトップへ